[QUALITY
CONTROL
]

品質管理

約束した品質を守るために。

たとえ材料や工法が確かなものでも、施工が正しく行わなければ、家は本来の性能を発揮できません。私たちRCハウジングは、常にお客様と約束した品質を守るために、建てるときも建ててからも妥協を許さない厳しい目を住まいに注ぎ続けています。

社内基準、第3者機関、行政検査のトリプルチェックで
確かな品質の住まいをお届けします。

当社では、厳しい社内品質基準を設定し、設計・施工段階を通じていくつものチェックを実施しています。また、同時に完成までの過程で、外部検査機関、及び特定行政庁の検査も行われますので、確かな品質でお客様にお引渡しができます。

― RCハウジングの検査 ―RC housing Check

地盤調査報告書

地盤調査

家を建てる場合、まず地盤がどんな状態なのかを正しく知ることが大切です。

「標準貫入試験」は、土の硬軟やしまり具合、土の種類や地層構成を判定するための試験です。この結果を解析し、地盤の安全性を確認、または地盤に対ししかるべき対処をして建築を開始します。

基本・実施設計構造計算

基本・実施設計、構造計算は品質の基本であり、非常に重要な項目です。

外部ブレインの力も結集して、そこに住むお客様が満足のいく設計と、安全を最重点に考えながらも経済性を重視した構造設計で、信頼できる家造りを進めます。特に構造的安全性は外部審査機関からも多重のチェックを受けます。

強度試験報告書

コンクリート受入強度調査

コンクリート住宅の品質管理には生コン受入れ時のチェックも重要です。

生コンはJIS認定工場より出荷され、強度やスランプ値は伝票に記載されていますが、現場に搬入されてきた時点でさらに「コンクリートの現場品質管理に伴う採取試験技能者認定制度」における有資格者により、適正な品質であるかどうか検査します。

保証書

社内検査チェックリスト

社内完了検査

お客様へのお引渡し前に、社内基準に則った品質の確認を行います。

完成した建物の内外部を、社内基準に則って確認し、そこに住まわれるお客様の視点で厳しくチェックします。不備が見つかれば、お引渡し前に確実に補修をし、安心・信頼できる住まいをお引き渡しします。

社内勉強会

品質を左右する施工精度を上げるため組織的に技術の研鑽を行っております。

RCハウジングでは、常に安定した施工水準を保つため、多くの工程において社内施工体制を構築しています。一貫した施工チームなので、日頃から組織的に技術の継承、研鑽が行えます。また、万一何かあった場合でも、責任の所在が明確で、スピーディーな対応が出来ます。

― 外部検査 ―External Check

基礎配筋検査~完了検査

安心して住み続けられるように、瑕疵担保責任保険があるので安心です。

完成した建物の内外部を、社内基準に則って確認し、そこに住まわれるお客様の視点で厳しくチェックします。不備が見つかれば、お引渡し前に確実に補修をし、安心・信頼できる住まいをお引き渡しします。

株式会社住宅あんしん保証

― 特定行政庁検査 ―Specific government agency check

特定行政庁検査とは、各都道府県の行政機関による現地での完了審査、施工写真、試験成績などのチェックのことを指し、建築基準関連規定に基づいた検査です。当社では正しい手順で正しい検査を通過した住宅をお客様にお渡ししております。