[Quality]

不安を取り除く“安心”のクオリティ

妥協を許さない一貫体制で、高い品質と確かな未来を約束します。

一貫体制=安心の施工体制

土地選定~アフターまで
人によりそう家作り

RCハウジングの家づくりは、その工程を可能な限り内製化による一貫体制で行なっています。それは住み手であるお客様の満足度を向上させるためです。セクションを内製化することで、全ての社員が同じ方向を向き、スムーズにかつスピーディーに情報共有します。

一貫体制のメリット

COST
REDUCTION

外注費、中間マージンを削減

RCハウジングでは、家づくりのための様々なプロセスを、できる限り内省化することで、外注費、外注管理コスト、中間マージンなどの削減ができ、結果的にお客様に対して住宅をローコストで提供する事を可能にしています。

多能工化、人材効率配置で人件費削減

施工作業にあたる人材の多能工化(一人で様々な工程を行なう)を積極的にすすめることにより、スピーディーな作業と現場の少人数化が可能になります。また、工程管理も一元化しているため、無駄のない効率的な人員配置ができ、人件費の削減につながります。少ない人員で無駄なく建物を造る事で、製造コストをが下がります。

SERVICE
IMPROVEMENT

柔軟な対応、フィードバッグで品質を向上

一貫性のある社内責任体制なので、お客様の声、要望に対する柔軟な対応が可能です。また、その情報のフィードバックにより、お客様のニーズが明確になり、その後の商品やサービスの改善につながります。

情報共有と責任の所在の明確化

社内一貫体制なので、さまざまなセクションの間で情報の共有ができ、責任の所在が明確化されます。これにより、入居後のお客様の要望や、アフターメンテナンスにもスピーディーに、的確に対応する事ができます。

社内管理体制による品質の標準化

お客様が安心して末永く暮らせる住宅を提供するため、社内施工管理体制をとっています。これにより、建物が高い精度で、設計された通りに建築され、均一な品質と性能を保つことができます。また一貫した施工チームなので、日頃から組織的に技術の継承、ノウハウの蓄積、研鑽が行えます。